【企業向け研修】受講した方の声をいただきました

2017/3/8 大東市 第1回 男女共同参画推進講座 アンケート

男女共同参画推進講座 ~老い上手な暮らしへの備え~
第1回 アンケート結果 参加者 26人  回収24枚

1.この講座を何で知りましたか?  
①広報『だいとう』

14

②チラシ(どこで?)  6
 ● 送っていただいた 1  
 ● 歴史とスポーツふれあいセンター 1  
 ● 安土明中子さんコンサート 3  
③ホームページ  0
④その他  4
 ● 手紙 1  
 ● 友達 1  
 ● サルビアの会 1  
 ● 案内をいただいた 1  
2.この講座に参加された理由は何ですか?
①人権に関心があったから
 1
②老後の生活に関心があったから 18
③講師・テーマに関心があったから 10
3.本日の講座はいかがでしたか?  
①よかった 23
②どちらともいえない   0
③よくなかった  0
4.今日の講座で感じたこと、印象に残ったことなどがあればお書きください。

・すべてのお話で、自分自身にいろいろ心構えができました。ありがとうございました。
・ありがとうという努力
・老い上手に生きるコツを教えていただきました。ありがとうございました。
・いい雰囲気でよくわかりました。
・自分のこととしてわかりやすく話してくださった。画面が大きいのがいい。
・ご年配の方のテーマに関する関心の高さに驚きました。
・年代の違いでこうも家事へのこだわりが共感できるところと、もっと便利なものや方法があるのに
 思うところがありました。自分が老いてみないとわからない想いが知れて勉強になりました。
 皆好奇心旺盛でした。どうやったらアクションに繋げられるか(子世代として)考える機会にぜひほしいです。
 ありがとうございました。
・「ダンカジ」の極意は子育てと似てる。
・誰でも区別なく「ありがとう」感想を忘れずに
・5年、10年後できることできないことを想像する大切さ、考え通りにはならないけど必要。こまめに動く。
・大体やれているかなと思います。
・分かりやすく、何気なくやりやごしていたことをしっかりと意識づけしていただき良かったです。

 いろいろ大切なことを教えていただきありがとうございました。
・「老い上手」の講義は勉強になりました。
・老後の生活の参考になりました。
・今日をきっかけとして、まずは食器の整理から始めたいと思います。大変参考になりました。

                                         

2017/3/15 大東市 第2回 男女共同参画推進講座 アンケート

男女共同参画推進講座 ~老い上手な暮らしへの備え~
第2回 アンケート結果 参加者 26人 回収 25枚 (第1回目の参加者分17枚・第2回目の参加者分8枚)

1.この講座を何で知りましたか?  
①広報『だいとう』

 4

②チラシ(どこで?)  3
 ●男女共同参画の講座で 1  
③ホームページ  0
④その他  1
 ● 手紙 1  
2.この講座に参加された理由は何ですか?
①人権に関心があったから
 1
②老後の生活に関心があったから  8
③講師・テーマに関心があったから  0
3.本日の講座はいかがでしたか?  
①よかった 25
②どちらともいえない   0
③よくなかった  0
4.今日の講座で感じたこと、印象に残ったことなどがあればお書きください。

・初めての講座の受講でいろんな事を思いました。ありがとうございました。
・わかり易く説明してくれた。
・夫が亡くなった後、自分で作っていましたが、参考になりました。もう一度見直してみます。
・具体性に欠けていたと感じた。エンディングノート(いろんなものがあるから)を
 実際に示しての方がわかったと思う。
・ありがとうございました。大変よかったです。
・自分の亡き後、子どもたちに心配をかけないように
・気持ちも新たに老い上手がんばります。ありがとうございました。
・まだまだ自分は先の事だと思っていましたが、今からでも、やれる所から少しづつやっていきたいと
 思います。大変勉強になりました。
・自分の老いを考えるよい機会でした。今の生活に生かしていきたいと思います。
・今日のお話はとても参考になりました。早速今日より取りかかりたいと思います。ありがとうございました。
・私は箇条書きにしか書いていませんでしたので、もう一度書き直しをしようと思います。
・今後、整理していくのに参考になりました。ありがとうございました。
・解りやすく教えていただきました。おだやかな人生終末であることを願います。
・大変参考になりありがとうございました。
・具体的なお話や、高齢者で身に迫ったテーマで少しは実行と思いました。有難うございました。
・自分自身の為、残された者の為、大切だと思った。
・エンディングノートのことは考えたことはなかったのですが、今日の講座で前向きに考えようと思います。
・書き残すのが大事だなと思った。

2016/6/14 あたらすファミリー 様

家事研修感想
「家事研修」(4/12、5/17、6/14)をおえて

3日間の研修では、家事の基礎~応用~上級テクニックときめ細かく、丁寧に教えていただき、改めて自分の家事能力について見つめなおすことができました。
今回の研修では苦手であった“揚げ物調理”を教えていただき揚げ物に対しての苦手意識もなくなりました。
また、今までしたことがなかった“魚の3枚おろし”など、まだまだ練習は必要ですが、知識と経験が増え、自信になりました。1つ1つの家事のポイントを改めて知ることで「みせる家事」「プロとしての家事」は何なのか、そこを意識して、実践に生かしていきたいと思います。
今回学んだことを他のスタッフにも伝えていきた、あたらすファミリーのスタッフのスキルもあがっていくように現場に一緒に入っていこうと思います。
梶野さんのお話を聞いて、お客様がどこをみているのか、どういうことを私達におねがいしたいのか、1つ1つのサポートでもう一度考えなおしてみようと思います。


2014/02/14 姫路市様 シニアのための人生整理術 第3回

 

・とても勉強になりました。漠然と考えていた事がはっきりしたと思います。
・80代の時にはどう生きているかを考え、70歳を目標に家の整理をしてスッキリサッパリしたいと思いました。
・明日から整理にとりかかるか・・・。
・色々な情報が得られ、整理のヒントを頂き感謝いたします。写真の整理術も参考になりました。
・何をいつまでに目的を持って少しづつやって行きたいと思います。
・いっそう片づけようと思いました。イメージを膨らませて頑張ろう。
・いつも片付けの事は頭にあるのですが、なかなか行動に移せないので、身体が動くうちに片づけたいです。
・グループワークでいろいろ楽しい経験話等が出て、参考になりました。
・ちょっと具体的にすることが分かりました。後は自分でやるかというのが問題ですね。
・先生の話を聞くだけでなく、皆で意見を出し合って話し合ったのはお友達も出来て良かったです。
・思い出の品はやっぱり捨てがたいですね。年齢の区切りのいい時に思いきって捨てます。

2013/07/10 姫路市様 シニアのための人生整理術 第2回

・整理をするには、まず目的と期限を決め思いきって一歩を踏み出す事。来年来週ではなく今でしょう。明日から始めます。
・具体的に例え話として教えて頂きさっそく実行してみようと思います。いつもは漠然としていたものがやっと見えました。家に帰ったら整理してみようと思いました。「何を、いつまでに」大事なこと。心の余裕を持ちたい。
・「元気なうちのモノの整理」とってもいい話が聞けました。片づける事が好きです。維持することの大切さを感じました。
・ひとりでは思い浮かばないこと等よくわかりました。
・話を聞きながらこの気持ちを大切にしたいと思いました。
・いつ始めるか、今でしょう。ところがなかなか始められないが、自分に発破をかけるしかないぞ。
・班ごとの話し合いでたのしく研修を受けることができました。少しづつ整理しようと思い始めました。
・整理ができないのは体力がないからと思っていましたが、要はやる気、やろうという思いだというのがわかりました。
・楽しく人生整理術が学べました。自分流に考える事を学びました。目的を持つことが必要ですね。
・心に気になっていることを、少しづつ解決して行ければうれしいです。

2013/02/27 姫路市様 シニアのための人生整理術 第1回

・「捨てられない気持ちを捨てる」というのは難しいですね。目的・リミットを決めて実行したいです。
・一方通行ではなくブレーンストーミングも取り入れてあったので、頭の整理も出来ました。
・頑張って片付けます。
・自分一人で考えるよりも多くの貴重な意見が聞け、グループで話も盛り上がったのでよかったです。
・とてもわかりやすく、楽しく勉強できました。決心して整理に励みたいと思います。
・なかなか整理ができずに困っていたのですが、思い切ってやってみます。
・みなさん同じような悩みだなぁと思いました。明日からでも整理に取り掛かりたいなぁ。
・捨てるものが多くて捨てられなかったのですが、先生のお話をお聞きして勇気を持って決断して捨てる様に努力したいと思いました。
・とても参考になりました。自分以外の人にもわかってもらえるように早速したいと思います。
・捨てられない気持ちを捨て、何か始めたいと思います。
・なに事も自分の気持ち次第ですね。
・鉄は熱いうちに打て・・・ではないですが、今の気持ちのまま身近なこと1つから始めてみようと思います。これから20数年頑張って元気に楽しく生活するために、枝葉を切っていこうと思います。考えてみるいい機会になりました。

Copyright (C) 2011 Kajino Chie Kajirakuraku.com. All Rights Reserved